ステップメールでのメール配信の特徴

ステップメールとは、伝えたいことを段階的に伝えていく方法になります。1度にすべてを伝えるのではなく、複数のメールに分割することで、詳細を少しずつ明かしていくように伝えられるのが大きな特徴となります。この方法によって、読者の気持ちを少しずつ高めていくことができ、最終的に送信するセールスメールによる売上げ効果が高くなります。セールスメールを送ったとき、読者は『やっと購入できる!』と思ってくれるので、段階的に伝えていく方法は効果的な宣伝となります。この方法を利用する場合、メール配信システムを使えば,簡単設定で作業は完了します。後は放置していても自動でメールを送信してくれるので、準備以外での手間はほぼ0となるでしょう。読者登録している人全員に一斉送信が可能なので、オススメの宣伝方法になります。

気持ちを高ぶらせるようなメールを心掛ける

ステップメールをメール配信する場合、必ず1通1通に読者の気持ちを高ぶらせる情報を入れなければなりません。例えば、限定性や希少価値、特別感を与えることで、読者の気持ちは高ぶります。特別扱いされていることや自分だけが知っている、という状態になれば優越感を味わうことができ、気持ちの良い状態となるでしょう。さらに、最後に宣伝する商品やサービスを手に入れたときの想像をさせると、より売上げアップを期待できるようになります。読者は、手に入れた自分と手に入れなかった自分を想像し、購買意欲を高めてくれます。これを毎回送信するメールで想像し、良い気持ちを味わってもらえれば、高い確率で商品やサービスを購入してくれます。ゴールを見据えてメール文章を考え、全体の流れをしっかり構築しましょう。

毎回読んでもらえるように注意を払う

メール配信すれば必ず読んでもらえる、というわけではないので注意しましょう。気づいてくれなければ読んでくれず、最後にセールスメールを送っても意味がありません。だから、毎通すべて読んでもらえるように戦略を考える必要があります。まず、メールを読んでくれるタイミングを考え、その時間帯に送信することが第一です。朝と夜が比較的、スマートフォンや携帯電話を触る時間があり、ゆっくりメールをチェックすることができるので、そのタイミングに合わせてステップメールを送信しましょう。次に、メールを開封してもらえるように、興味を引くタイトルを入れておくと良いです。思わず『何これ!?』と驚き、その勢いでメールを開くような仕掛けを提供し、毎回チェックしてもらいましょう。メールの内容に関係があり、さらに驚きを与えるような文章を考える必要があります。